« いつのことだか、思い出してごらん。 | トップページ | 高校授業2 にこにこハロウィン弁当 »

2011年11月 1日 (火)

ひとりごと。

おはようです。

 

昨日、大好きな近所のおっちゃんが亡くなりました。

 

いつもニコニコしててね。

「愛ちゃん愛ちゃん」っていつも気にかけてくれてね。

マサヒロが毎朝、喫茶店行こうって誘いに行っても喜んで来てくれてね。

アタシを見かけるとどこでも手を振ってくれてね。

誰からも愛されるおっちゃんでした。 

 

うん。

ずっとずっとこのままなんやと思ってました。

 

やのに。人はなんで死んでしまうんやろう。

  

 

昨日は、顔を見に行ったんやけど、優しいまんまの顔で眠ってました。

 

涙もとまらへんし、思い出もとまらへん。

 

 

おっちゃんの奥さんがね、泣いてるんです。

アタシ、目の前で泣いてる人がいてるのに、なにも出来ませんでした。

 

泣くしか出来ないこの無力さ。

 

 

 

おっちゃん。ありがとう。

マサヒロと仲良くしてくれてありがとう。

苺のことも可愛がってくれてありがとう。

アタシ達家族と出会ってくれてありがとう。

 

 

暗くてごめんよ。

暗くないからね。

いつものアタシだよ。

 

 

|

« いつのことだか、思い出してごらん。 | トップページ | 高校授業2 にこにこハロウィン弁当 »

一言日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140439/42790070

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと。:

« いつのことだか、思い出してごらん。 | トップページ | 高校授業2 にこにこハロウィン弁当 »