« いちごままの | トップページ | 苺ママのキャラ弁教室のお知らせ.com »

2010年8月 3日 (火)

浴衣制作物語。

こんばんはぁぁぁぁぁあああ。

 

久しぶりです。

 

ええ。毎度ながら~です。 

もうかれこれ何百回目~です。 

 

ずっとずっと記事にしたかった事を書きますねー。

あれも、これも、それも書きたいのでサボらず書きます。

去年、保育園からの夏祭りでの出来事

あのとき思ったん。

 

 

 

「絶対、来年は浴衣を着させてあげる!!」

 

 

 

ほんで、今年。。。 

 

一年早っ。

 

去年のあの熱き誓いは、完全に冷めてましたけどね。ええ。

でも、今年はノリで

「作ってみよかな~」

って思っちゃったんです。

 

恐ろしいでしょ。

チャレンジャーでしょ。

ノリって怖いでしょ。  

ちなみにね、

裁縫は未知の世界やからね。

 

 

ほんで、まー生地屋さんへ行って、お気に入りの生地を買いました。

とりあえず、一日目に型紙をとりました。

とりあえず、2日目にミシンで縫い始めました。

途中、説明書の意味が分からなくなって途方に暮れました。

3日目以降、触ることすらしませんでした。

 

そのことを友達に言うと

「F林さんは、家庭科の先生やから教えてもらったらええやん!!」

 

ってね。

F林さんとは、何度かキャラ弁教室に来てくださった生徒さんやったんです。

 

 

 

「いや。あたしは一人で作り上げる!!って決めてるから!!!」

 

ってなるわけない。

そんなプライド持ちあわせてへん。

 

 

「やるやる!!!教えてもらう!!!」

 

で、お互いの予定のあいてる日におうちにお邪魔させてもらいました。

 

Dvc00376_2

おうちに着いたらまず、ご飯が出てきました。

ざるそばに、そうめん。

しかも、具はバイキング。

 

さすが、家庭科の先生。

 

ほんなら、ご近所のM田さんも

Dvc00377

フルーツ盛と美味しいオカズ達を持ってきてくれました。

 

なんか、とんでもなく大歓迎されました。

 

 

こんなことなら、素敵な手土産持っていくべきやったなーと猛烈に反省しました。

 

M田さんもキャラ弁教室の第1回目の生徒さんで、話もはずんで、もう浴衣のことなんかすっかり忘れてました。

アタシは忘れてたんやけど、F林さんとM田さんはちゃっかり覚えててくれました。

 

 

ほんで、F林先生に作りかけの浴衣を見せました。

 

もーね。

糸がごちゃごちゃやったり、直線に縫えずにどえらいことになってる事とか、端と端がどーしょーもない事とか全部お恥ずかしいです。

 

 

F林先生「なんとかしましょう!!」

 

 

これがまたなんとかなっちゃうのが、F林先生とM田さん。

 

 

ホンマねー。。。

申し訳ないぐらい作ってもらいました。

 

Dvc00379_2

余った生地で巾着も作ってくれましたよ^^。

 

 

もーーーー

ホンマにありがとうございます(´Д⊂グスン

  

 

ほんで、お恥ずかしながら私・・・

下駄も、帯も用意してませんの。オホホ。

 

そこでまたまた登場。F林先生。

帯を貸してくれましたよ。

  

 

じゃん♪

Img_8991

いやん♪

かわいい!!

 

Img_8994

ちょうどこの日は、村の祭りがありました。

 

なんせ、苺がね。

むーーーっちゃくちゃ喜んだん。

「嬉しい!!嬉しい!!」ってね。 

 

念願の浴衣やもんなぁ!!!

 

 

満面の笑顔で

「おかーさん!!作ってくれてありがとう!!!」

やって。。。つД`)

 

 

 

 

 

 

作ったん。。。。 

F林さんとM田さんやけどなww

  

Dvc00382

F林さん。

M田さん。

T谷さん。

ホンマにホンマにありがとうございます。

 

苺も大喜びです!!!

 

 

よし。

次はワンピース作ろッ。

 

 

 

えww

|

« いちごままの | トップページ | 苺ママのキャラ弁教室のお知らせ.com »

家族」カテゴリの記事

コメント

いいな~。家庭科の先生に優しくされたことなんて一度もありません。

家庭科の先生が学校生活最大の敵だったキャデラックより。

投稿: キャデラック | 2010年8月 4日 (水) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140439/36018822

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣制作物語。:

« いちごままの | トップページ | 苺ママのキャラ弁教室のお知らせ.com »